1. 社会学部/大学院社会学研究科ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3. 社会学部・社会学研究科における履修科目登録について

社会学部・社会学研究科における履修科目登録について

'20年3月24日 更新
2020年度春学期登録関係書類は、下記サイトにてダウンロードしてください。
https://ss.doshisha.ac.jp/students/spring.html
2020年3月19日
社会学部・社会学研究科在学生の皆様へ

社会学部・社会学研究科

社会学部・社会学研究科における履修科目登録について

 2020年3月18日付けで、以下の「2020年度春学期開講及び履修科目登録について」のとおり大学の方針が決定いたしました。
 社会学部・社会学研究科におきましても、大学の方針に基づき、履修登録はスケジュール通りとしますが、出校を最小限にとどめるため、今後、履修登録方法の一部変更、履修指導・説明会の中止・変更の可能性があります。これらの詳細については、社会学部・社会学研究科HPやDUETメッセージで情報発信いたしますので、定期的に確認してください。また、「2020年度春学期開講及び履修科目登録について」に記載の本学における感染防止にご協力をお願いします。



2020年3月18日
在学生の皆さんへ

教務部長

2020年度春学期開講及び履修科目登録について

2020年度春学期は学年暦どおり4月7日(火)(司法研究科は4月6日(月)、ビジネス研究科は4月8日(水))から開始しますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、対面授業(教室等での授業)は4月21日(火)から開始することになりました。
履修登録については、スケジュール通りとしますが、履修指導や説明会については中止されたり、実施方法が変更される場合があります。本学ホームページ、所属の学部・研究科等のホームページ及びDUETを定期的に閲覧し、お知らせを確認してください。
なお、対面授業開始までは以下の点に留意し、本学における感染防止にご協力をお願いします。


・対面授業開始までは、不要不急の出校は控えてください。
・出校は、大学・学部・研究科主催または担当教員招集の行事への参加、並びに、窓口事務取扱事項に関する届出や相談、証明書受取り等に限ります。ただし、体調不良の場合には、学部・研究科事務室等に連絡して、その指示に従い、出校は控えてください。
・すべての出校において、各自の良識に基づき、手洗い・咳エチケットの励行、長時間の滞留や濃厚接触を避け、換気を行うなど感染防止措置を取るよう努めてください。
・海外から帰国・来日後14日間は出校せず、自身の健康観察(検温等)に努めてください。
・熱や咳などの風邪の症状がある方や体調がすぐれない方は、外出を控え、自宅等で療養してください。
・次の症状がある方や濃厚接触の可能性のある方は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。
   風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日間以上続いている。
   強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(京都府相談センター:https://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/novelcoronavirus.html
または、お住いの都道府県に設置されている『新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・
接触者相談センター』)
・人ごみを避け、手洗いうがい、咳エチケット等の感染予防を心掛け、自身の健康観察(検温等)に努めてください。

以 上
2020年度春学期登録関係書類は、下記サイトにてダウンロードしてください。
https://ss.doshisha.ac.jp/students/spring.html
2020年3月19日
社会学部・社会学研究科在学生の皆様へ

社会学部・社会学研究科

社会学部・社会学研究科における履修科目登録について

 2020年3月18日付けで、以下の「2020年度春学期開講及び履修科目登録について」のとおり大学の方針が決定いたしました。
 社会学部・社会学研究科におきましても、大学の方針に基づき、履修登録はスケジュール通りとしますが、出校を最小限にとどめるため、今後、履修登録方法の一部変更、履修指導・説明会の中止・変更の可能性があります。これらの詳細については、社会学部・社会学研究科HPやDUETメッセージで情報発信いたしますので、定期的に確認してください。また、「2020年度春学期開講及び履修科目登録について」に記載の本学における感染防止にご協力をお願いします。



2020年3月18日
在学生の皆さんへ

教務部長

2020年度春学期開講及び履修科目登録について

2020年度春学期は学年暦どおり4月7日(火)(司法研究科は4月6日(月)、ビジネス研究科は4月8日(水))から開始しますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、対面授業(教室等での授業)は4月21日(火)から開始することになりました。
履修登録については、スケジュール通りとしますが、履修指導や説明会については中止されたり、実施方法が変更される場合があります。本学ホームページ、所属の学部・研究科等のホームページ及びDUETを定期的に閲覧し、お知らせを確認してください。
なお、対面授業開始までは以下の点に留意し、本学における感染防止にご協力をお願いします。


・対面授業開始までは、不要不急の出校は控えてください。
・出校は、大学・学部・研究科主催または担当教員招集の行事への参加、並びに、窓口事務取扱事項に関する届出や相談、証明書受取り等に限ります。ただし、体調不良の場合には、学部・研究科事務室等に連絡して、その指示に従い、出校は控えてください。
・すべての出校において、各自の良識に基づき、手洗い・咳エチケットの励行、長時間の滞留や濃厚接触を避け、換気を行うなど感染防止措置を取るよう努めてください。
・海外から帰国・来日後14日間は出校せず、自身の健康観察(検温等)に努めてください。
・熱や咳などの風邪の症状がある方や体調がすぐれない方は、外出を控え、自宅等で療養してください。
・次の症状がある方や濃厚接触の可能性のある方は「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。
   風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日間以上続いている。
   強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(京都府相談センター:https://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/novelcoronavirus.html
または、お住いの都道府県に設置されている『新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・
接触者相談センター』)
・人ごみを避け、手洗いうがい、咳エチケット等の感染予防を心掛け、自身の健康観察(検温等)に努めてください。

以 上