こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 社会学部/大学院社会学研究科ホーム
  2. > 2018年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > インクルーシブリサーチ公開研究会「入所施設の歴史を語る:障害のある本人との共同研究の取り組み」開催のお知らせ

新着ニュース

インクルーシブリサーチ公開研究会「入所施設の歴史を語る:障害のある本人との共同研究の取り組み」開催のお知らせ

'18年8月20日 更新
インクルーシブリサーチ公開研究会「入所施設の歴史を語る:障害のある本人との共同研究の取り組み」
を開催します。
詳細は以下の通りです。案内チラシもご覧ください。
みなさまのご参加をお待ちしています。

◆インクルーシブリサーチ公開研究会◆「入所施設の歴史を語る:障害のある本人との共同研究の取り組み」

日時 2018年9月1日(土)13:30~16:30
会場 同志社大学今出川キャンパス:良心館 RY207
講演者 Jan Walmsley(知的障害者の社会参加に関する教育・研究コンサルタント)【通訳あり】

かつて施設に入所していた障害者のほとんどがコミュニティで暮らすようになったイギリスにおいて、入所施設の歴史を語り継ぎ、その負の歴史から学び続ける取り組みが続けられています。
この研究会では、入所施設の歴史やアドボカシーについて知的障害者と共同で研究する「インクルーシブリサーチ」の具体例をとおして、社会的包摂に向かうための観点を議論します。

◆参加申込
「公開講演会(京都)参加希望」とお書きのうえ、お名前を下記までご連絡ください。
 carecarelab2018@gmail.com

◆関連情報
 http://caringsociety.net/lab/
(大阪・東京・名古屋での講演情報など)

本研究会は、同志社大学社会福祉教育・研究支援センターと、科研費助成事業(課題番号16K04216/京都府立大学・森口弘美)との共同開催です。
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学社会福祉教育・研究支援センター事務局
(derc-sw@mail.doshisha.ac.jp)
.