こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 社会学部/大学院社会学研究科ホーム
  2.  > メディア学科
  3.  > 教員紹介

教員紹介

池田 謙一

「コミュニケーションって何、メディアって何、それらを探求するパワーを身につけましょう」

職 名教授
研究テーマソーシャル・ネットワーク形成、インターネット・コミュニティの実証研究
主要担当科目メディア心理学
研究室番号渓水館304
研究者情報研究者データベース「研究者情報」
個人サイト池田謙一オリジナルサイト

河崎 吉紀

「メディア学の範囲は広いので、まずは手探りで、さしあたりやってみるという試行錯誤が大切です。」

職 名准教授
研究テーマ新聞記者の歴史研究 ―現代メディアの仕組みはいかにして成立したのか
主要担当科目メディア社会論、社会思想史
研究室番号渓水館316
研究者情報研究者データベース「研究者情報」
個人サイト河崎吉紀研究室(オリジナルサイト)

小黒 純

1つの問いには 1つの答え・・・・・本当でしょうか? 大学は「考える場」です。
多事争論。とことん議論しましょう。

職 名教授
研究テーマジャーナリズム研究、ニュース研究
主要担当科目メディア社会論 、メディア法制倫理
研究室番号渓水館410
研究者情報研究者データベース「研究者情報」

佐伯 順子

「ドラマや映画、アニメなど一見楽しいコンテンツのなかにも深刻な社会問題が。印象論ではなく正確な資料分析と社会的データから、問題を解明する知力を身につけましょう。」

職 名教授
研究テーマ映像や活字メディアにおける女性、男性の表現、その社会的背景
主要担当科目ジェンダーとメディア 、現代史
研究室番号渓水館302
研究者情報研究者データベース「研究者情報」

竹内 長武

「何ごとも好奇心が大事。いろいろなことに興味をもって、ものごとのしくみやあり方に目を向けて下さい。」

職 名教授
研究テーマサブカルチャー、なかでもマンガ、絵本、アニメなどの視覚文化
主要担当科目映像情報学、現代文化論
研究室番号渓水館201
研究者情報研究者データベース「研究者情報」

竹内 幸絵

現代社会に溢れる量産された「モノ」の表象≒メディアであり広告です。(コンビニを思い浮かべてください!) 広告を広く捉え、そこから社会を考えてみましょう。

職 名教授
研究テーマ広告史、メディア・デザイン表象と近代社会
主要担当科目広告論、メディア産業論
研究室番号渓水館402
研究者情報研究者データベース「研究者情報」
個人サイト竹内幸絵オリジナルサイト

阿部 康人

職 名助教
研究テーマコミュニケーション学
主要担当科目メディア社会論、コミュニケーション論、メディア学実習
研究室番号渓水館303
研究者情報研究者データベース「研究者情報」

伊藤 高史

職 名教授
研究テーマ表現の自由とジャーナリズム(社会学)
主要担当科目メディア学演習Ⅰ・Ⅱ、マス・コミュニケーション論、メディア産業論
研究室番号渓水館405
研究者情報研究者データベース「研究者情報」

勝野 宏史

職 名准教授
研究テーマメディア人類学、メディア文化研究
主要担当科目比較メディア論、情報行動論
研究室番号渓水館306
研究者情報研究者データベース「研究者情報」
.