こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 社会学部/大学院社会学研究科ホーム
  2.  > 学部概要
  3.  > 学部長から

学部長から

社会学部へようこそ

同志社大学 社会学部長 山田 礼子

社会学部の人材養成目的は、家族、職場、地域、国際社会に生起する生活、労働、コミュニケーション、人間形成の諸課題について、少人数教育を核とした議論と発表、文献研究、フィールドワーク、計量調査の学習をとおして、判断力、感受性、自制心およびチャレンジ精神を持って企業、行政マスコミ、教育、福祉などの分野で必要とされる人材を養成することとしています。それぞれの学科の特徴と学位授与方針を反映したカリキュラムを通じて深く専門分野を学びその集大成として卒業研究が位置づけられています。
加えて、社会学部のそれぞれの学科は高校から大学に入学後の円滑な大学での学習や生活に適応する目的で設置している初年次教育を提供しています。少人数教育を基本とした初年次教育では、学生同士あるいは教員との活発な交流を意図したアクティブ・ラーニング手法が取り入れらており、こうしたアクティブ・ラーニングを通じて学生は主体的な学び者へと成長していくことが可能です。
また、社会学部では入学した学科を主としつつ、残り4学科にジェンダー、社会心理、国際社会を加えた7分野から副専攻を選べるという特色があります。積極的に学びたい学生にとっては大変有意義な制度であると思います。ぜひ、活用していただきたいと思います。

.